前へ
次へ

ファッション通販に必要な手続き

自分のお店を持つ事が夢である人は多いですが、資金の問題などもあるので実現するのは難しい場合もあります。しかしネットショップなら誰でも簡単に開業する事ができ、自分の興味のある商品を販売する事ができます。ネットショップの中でもファッション通販の人気は高く、利用する人が多いのでそれなりの売上を期待する事ができます。ネットショップを開業する際に忘れては行けないのが開業届で、事業開始から1ヶ月以内に税務署に提出します。開業届を提出しなくても罰則はありませんが、税金の申告や事業上の手続き等にも必要になるので提出した方がいいです。開業したら税金を毎年確定申告しなければならないので、青色申告する場合には開業届と一緒に手続きするといいでしょう。青色申告は節税のメリットがあり、65万円の特別控除が適用、家族の給与を経費にできる、赤字を3年繰り越すことができます。ただ事前に所得税の青色申告承認申請書を提出する必要があり、提出していないと青色申告扱いにはなりません。ファッション通販を立ち上げたら、忘れずに開業届の提出と青色申告の申請を行いましょう。

Page Top